「靴下は全て同じ色柄のものを購入すれば洗濯したあと揃えるのに便利」→意外な罠があった

靴下を一気に洗濯する際、取り出して柄を揃えるのに時間が掛かります。では同じ柄のものを買えばこの手間が省けるのか?→意外な罠があった。

いいですか
仮に10足の靴下を一度に洗濯した場合、全て色柄が違うと
最初の一足を揃えるのに最悪90回も確認する必要があるんですよ
そして全部揃えるの、めちゃくちゃ運と要領が悪い人は190回もパターンマッチングするんですよ
これが!
人類の!
資源損失でなくて!
なんだというの!?
「過去に買ったこのお気に入りの服や靴と全く同じものが欲しい」というニーズを満たすサービスってないものかなぁ。毎年マイナーバージョンアップが繰り返されて、同等品でも数年経過すると全くテイストが違ったりして非常に困る。
@yamaz ないんですよねー。靴下を黒無地に統一した(左右合わせなくて良くなる!)のですけど、数年経つと前回と同じものは手に入らないことが多いです。
そう!あれだけ売れてるであろうユニクロの靴下ですら数年単位で全取っ替えしてて心が痛むのですw “@mogya: @yamaz ないんですよねー。靴下を黒無地に統一した(左右合わせなくて良くなる!)のですけど、数年経つと前回と同じものは手に入らないことが多いです。”
かのスティーブ・ジョブズも同じ服を着ていたというけれども、特に男性の場合は毎日、同じ服を着ていても別になんとも思われないので、同一の服や靴下をたっぷり買い込むのはほんとおすすめ。

洗濯が終わった後、種類の違う靴下のペアを揃える作業ほど無駄な時間はありませんw

#ファッション

夢を1つ叶えた!
同じ靴下とパンツを12組み揃えた〜!!!ユニクロ様👏
古いの全部捨てよ〜

これで靴下マッチングに悩まなくて済むようになるぜ⤴︎pic.twitter.com/7b9YGsIGe0 0

探索コストを下げるためと冗長性を上げるために、靴下は全部ユニクロのグレーに統一して買い足しているが、時期によって微妙に仕様が異なるので、似てるけど違う靴下が大量に出来上がり探索コストが上がった
@zaru 俺も全部ユニクロの黒で統一してます。時期ずれによる仕様変更対応のために概ね5、6足くらい同時に買って、前のやつは処分することで迷子コストを削減してます。家族には不評ですww
ぶっちゃけちょっと違う靴下を左右はいてたってバレないから、バージョン違いくらい気にしなくてもいいような気がするんだけど。さすがにそれは、おじさん化のような気がするw togetter.com/li/1221421
この問題考えるのが嫌になったので、下記で無理やり解決しました
1. スタイルは固定
2. ボトム、靴はなくなったら暴動が起きるレベルの超超定番に固定
3. 靴下は20足くらい一気に買って、10足使い回しで2セット回して時が来たら全とっかえ
4. ジャケット、コートは模索中

4. ジャケットは twitter.com/mogya/status/9…

工場で使う部品なんかでは、ちょっと高い代わり、◯年間は同じものを提供し続けます、という契約が結べたりするよね。高級な靴下なら、同じものを長年提供しつづけてもらえたりするのかなぁ。 twitter.com/yamaz/status/6…
@mogya バージョン違いで多いのは口ゴムの違いとかなんで、左右で違うとちょっと恥ずかしいぉ。。。俺は正確には黒5足->紺5足をローテしてて、穴空いたりへたりきったら捨てて入れ替える、みたいな運用にしてるから、基本的には困ってない。。。
@raki でもそうすると、全部同じ靴下で済ませる時点でおっさん化じゃないかと思ったり。ライフハックとおっさん化は紙一重なのかも。
@mogya そこはジョブスやザッカバーグと同じで選択を省略して効率化を図っているデキるビジネスマン的な感じでおなしゃすww
@raki およ。ごめんなさい。勝手に困ってる勢に追加しちゃってた。
足首より上が見える場面なんてそうそうないから、口ゴムくらい大丈夫ですよ(悪魔の誘惑)
@mogya や、全然問題ないですけどw 見えないところに気を使わなくなったら艶を失いますよ?wおっさん化ですww