自分の子供が「YouTuberになりたい」と言ってきたら親はこう対応すべき

子供のなりたい職業ランキング上位にランクインする「YouTuber」自分の子供がもしなりたいと言ってきたら親はどう対応すべきか

ヒトは自分が簡単に消費できるものは自分でも簡単に作れると錯覚しがちなんだけど、少しでも動画作成を経験してからヒカキンさんの動画を見ると編集の丁寧さに驚くのだ。カットのタイミングだけを取ってみても、視聴者が飽きずに楽しめるようにめっちゃ細かく調整していると思う。
「もしも子供の考えが変わらず、動画作成にハマっちゃったらどうすんのさ」
「それは……ご家族でよく話し合ってください」
~昔~
「俺は東京に出てバンドマンになるんだ!」
「バカやろぉ!何を夢みたいなこと言ってやがる!!」

~今~
「俺は動画を投稿してYouTuberになるんだ!」
「ふむ、東京に出ないぶん安上がりではあるな……」

下手でも全然OKだからまずは1作品完成までやってみるのが第一だね。企画から実際の物を完成させるまで、一通りやるのはとても教育に良いと思う。 twitter.com/rootport/statu…
どんな自営業も、大概は見えない部分の仕込みが重要 twitter.com/rootport/statu…
私が漫画家になりたいと言った時、両親がこの対応をしたのを思い出した twitter.com/rootport/statu…
賛成で、そして工程踏ませるのも同じようにすると思う。仕事のきらびやかな部分の影になにがあるのかが分かった上で憧れ続けるなら、いつか別の形でも力になっていくと思うから。 twitter.com/rootport/statu…
>RT
まぁね。昔知人の披露宴とか記念パーチー等でスチルのカメラマンを頼まれた時は引き受けたけど、あれがムービーだったら断ってたよなぁ。。
twitter.com/i/web/status/9…
普通にためになるのでやらせてあげたら良いと思う。なるべく早いうちに。一日中ライブストリーミング配信でPCやスマホに齧りついてる、みたいな状態になったら、生活リズムが破綻しない配慮は必要かもしれないけど。
私は時間にして50時間ほどかけて初めてのミュージックビデオを編集し、あまりウケがよくなくて心が折れました。
努力がわかりづらいからねー。 裏で相当めんどくさいことしてるぞアレ
@rootport 昔の自分に置き換えると、RPGツクールで挫折したことを思い出す
これを俺に置き換えると
神作者「音MADを短時間で作ったで」
俺「すごい!俺も音MAD作って見たい!」

作ること1ヶ月

神作者「またできたで」
俺「もう出来たのか…すごいなぁ…(現実を感じた)」 twitter.com/rootport/statu…

現代なら良いと思う。そこで成功すれば儲けものだし、挫折を味わうなら大学生で起業して挫折するよりよっぽど楽だと思うのです。ただ、ネットの心無い中傷のエグさに耐性が無い子だったら止めた方がいいかも、とも思います。繊細な子だと立ち直れない可能性もあるので。 twitter.com/rootport/statu…
>RT、これ結果的に「全てのコンテンツには労力とコストがかけられている」ということが身にしみて分かり、リテラシーも向上する、とてもいい教育なんじゃなかろうか。
んで動画編集にハマったら、そのままやらせときゃいいんじゃなかろうか。どう考えても今後そこそこ役に立つスキルだろうし。
ハマって技術が上がれば良しって感じで
7分作るのに6時間とか早い……
動画を作ることで学ぶことは恐ろしいほど多い
ぼくには子供はいないけど、Youtuberになりたいって言ったら、是非応援してあげたいねえ
駄目かどうかなんて、やってみないとわからない
なにかを完成して発表させられるだけで才能があると思うの。クオリティが低くても関係ない。最後は執念の世界なんだもん。そこが無いと始まらないともいえる。RT